とまのす

ちいさくゆっくり、民俗学。

別旅明神と石明神。

*若宮愛宕神社
高幡不動尊から高幡不動駅を通過して
反対口に出ると「若宮愛宕神社」というのがある。
f:id:ko9rino4ppo:20161026211657j:image
千木が男神とも女神とも言えない角度だが…
まぁそれは置いといて「若宮」↓というからには、
このあたりに大きな愛宕神社があって
そこから愛宕さんをお招きしたのだろうか。
f:id:ko9rino4ppo:20161026211718j:image
しかし、見当たらない( ゚Д゚)!
グーグルマップで辺りの神社を見てみるが、
愛宕神社が1つもない!

土方歳三サマの墓所がある♡と大人気の
愛宕山」石田寺を勝手に怪しんでみたが、
現在本堂に居るのは地蔵菩薩である。
愛宕権現に対応する本地仏が「勝軍地蔵尊」だとはいえ
「勝軍」ではない地蔵菩薩も同一視していいものか…。

そこで日野市のHPを読んでみると、
若宮神社はかつて高幡山麓にあった愛宕社を
 この土地にモトからあった別旅明神社に合祀したもの」
とあるので、勧請元の神社は既に無いようだ。

さて、ここで気になったのが
急に出てきた別旅(わかたび)明神である。

同HPによると、前回の記事に写真を載せた
金剛寺の丈六不動と深い関わりがあるようで。

言い伝えによると、昔の高幡山金剛寺には
不動三尊でなく不動明王しか居なかったのだという。
それを見た旅の若い僧侶が
「こんな立派な明王様に脇侍が居ないのは残念だ」
と言って境内の一室で脇侍二体を作り上げた。

その出来栄えがあまりに見事だったので
村の者は僧侶をもてなし宴を開いた。
翌日、村人たちが彼を見送ると不思議なことに
いくらか歩いたあたりで僧侶は忽然と消えたという。
「これは神仏の化身に違いない!」
とのことで村人一同、この僧侶が消えた地点に社を建て
「別旅(わかたび)明神」と名付けて祀ったそうだ。

よく読めば
「今でも神輿が高幡不動境内まで巡幸する」
と書かれているので、やはり高幡山の麓
現在の高幡不動尊境内に愛宕社があったのだろう。

*石田村と石明神社*
日野市の神社のことを調べついでに、もうひとつ。
記事の冒頭でも少し触れた、
新撰組ファンの聖地・愛宕山石田寺(せきでんじ)。
この寺は石田村にあったので石田寺というらしい。
今でもこの辺りは「日野市石田」という町名だ。

そして石田寺から西に少し歩くと、石明神社がある。
しかし、この神社の所在地はかつて「新井」だったそうな。
f:id:ko9rino4ppo:20161027071627j:image
いまでは、浅川を境に北が石田・南が新井となっている。
かつては川の北まで新井村だったのか、
もしくは川の流れが変わって昔より南を流れているのか、
逆に石明神社が川向うに移築されたのか…。

川というのは大体カーブの外側が削られるので、
敢えてカーブの外側に移築させるのは不自然かもしれないが
実は 江戸時代初期、多摩川が氾濫した折に
石田村の北側の村域は大洪水に見舞われ流失。
そこにあった石田村鎮守社も流されてしまった。
それ以来新井村鎮守・石明神社は
隣村である石田村も守ってきたというのだ。

なので、もしかすると
ちょっと石田村寄りに移築された…
なんて可能性もあるのだろうか。
(社殿も比較的新しそうだったし)

*川を抑える「セキ」大明神*

まぁそんなわけで2つの村を守る石明神社であるが、
「セキ/ミョウジン/シャ」なのか
「いしあけ/ジンジャ」なのか…

地元の人が何と呼んでいるか分からない。
古くは「石/大明神」と呼ばれていたというのを見ると
前者の方が元の区切りに近い気はする。

さらに、この神様がなぜココに居るのか考えてみると。

江戸初期に石田村の鎮守社がサッパリ流されたほか、
愛宕山石田寺の「北向観音」も1544年の氾濫で
上流の寺から流れ着いて安置されたらしいと書かれている。
年号からして二つの氾濫は別物のようなので
多摩川は大雨のたび氾濫していたと考えられる。

そして、多摩川よりさらに石明神社により近い
「浅川」も大雨のたび氾濫したという記録がある。
f:id:ko9rino4ppo:20161027071646j:image
この2つの川がちょうど交わる又の部分に、
この石明神社は鎮座しているのである。
その立地から、もともとは氾濫を防ぐための
「堰(せき)」の神である!
…という説もあるようなので、
それを考えても「いし」でなく「セキ」なのだろう。

ちなみに現在の祭神はサルタヒコさんとなっている。
道の分岐を守り「石」が御神体となることも多い道祖神と、
道案内の神である「猿田彦」を同一視してそう決めたんだろうか?
何にしろ きっと、明治時代の神社の統合や
「土地の神→神道の神」の入れ替えの結果だろう。
(と考える悪い癖。決めつけは間違いのモトだよな…)

まぁともあれ。
こうして元の意味や関連する災害などが記録されているって
いいことだなぁと思った管理人でしたとさ。
(*'ω'*)