読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまのす

ちいさくゆっくり民俗学。

上野国九ノ宮・倭文神社。

七ノ宮・小祝(おぼり)神社にも劣らない難読神社にして、
上野国九ノ宮・倭文(しどり)神社。
伊勢崎方面から行くと火雷神社を見てから
利根川を渡ってすぐ着く感じなので…
よく「利根川を挟んで対峙している」と言われている。
Wikipediaによると、
 利根川は昔と流れが変わったので
 かつては地続きだったらしい(゚д゚)!
f:id:ko9rino4ppo:20160802202840j:image
季節が季節なので、一歩ふみこむと蚊がヤバイ
f:id:ko9rino4ppo:20160802205843j:image
鳥居は結構鮮やかなので最近塗りなおしたのかな。
しかし拝殿は管理人が好きな感じの年季の入った木造。
f:id:ko9rino4ppo:20160802205906j:image
扁額を見てみると、神社の名前が書いてあるかと思いきや…
ん?山か?
f:id:ko9rino4ppo:20160802205919j:image
よく見ると、山の中腹やふもとに鳥居マークがあり、
「〇〇神社」と社名が記入されている。
読めるところだけでもと呼んでみると、右から
美和神社、加茂神社、大〇神社(大国か?)
そのちょっと上の山中に赤城神社(二ノ宮)。
その左に並んで2つあるのが
今回の倭文神社(九ノ宮)と火雷神社(八ノ宮)。

左の山へ行くと、
まず山の真ん中あたりに榛名神社(六ノ宮)。
その少し右上に伊香保神社(三宮神社と三ノ宮争い中)。
そのさらに右は文字の密度が高くて読めないが
文字数と位置からすると若伊香保神社(五ノ宮)か?
という感じ。

そして左下のすそ野には
小祝神社(七ノ宮)、その左に貫前神社(一ノ宮)。
そのさらに左はまた読めないが、
貫前神社より妙義山寄りということは宇芸神社?

四ノ宮の甲波宿禰神社が入っていないようだが、
おおよそ上野国にとって重要な神社の位置が記されている。

美和神社と加茂神社は、
名前からもピンとくるかもしれないが
どちらも奈良にある神社から勧請している。
大神(おおみわ)神社と高鴨(たかかも)神社だ。
あのみんな大好き京都・上賀茂神社・下賀茂神社すら、
この高鴨神社からお招きしたのだと言われている!

ちなみに前回の火雷神社も奈良・葛城から。
そして今回の倭文神社も奈良・葛城からである。

昔の群馬の人たちは
赤城山麓にプチ奈良を作ろうとしていたのか…
いやむしろ、
奈良からこの地に渡ってきた人たちが
故郷でバリバリだった神社をこっちにも作ろうぜ!
ということのなったんだろうか。
 
拝殿の扉は中にビニールが張ってあって、
ぼやっとしか撮れなかった。
両脇から障子を通した光が入っている。
カミサマ気持ちよさそうである。
f:id:ko9rino4ppo:20160802205942j:image
コチラにお住まいなのは
天羽槌男という神様で、養蚕や機織りの神様。
天岩戸事件でもアマテラスを誘い出すため機織りをした。

男の人なのに養蚕と機織り!と思うが
まぁ確かに養蚕・機織りに関して
(中世以降女性が主な担い手だったのは確かだが)
海の向こうから蚕を連れてきたのは大陸の男性たちだしな。
機織りも最初は男性的なもんだったのかもしれない。

とはいえ、やはり養蚕や機織りに関しては
タクハタチヂヒメや絹笠天神など女性神が多いけどね。
まぁ手芸サークルの黒一点みたいなね(←違)


ただ、そのアメノハヅチに関しては
絹を織る倭文部(しどりべ)の氏神ではあるものの、
羽槌・羽雷・刃槌・刃雷etc色々な表記があり
「タケ(武)ハヅチ」という異名すらあるので
武神だった可能性もゼロではないらしい。

なにしろ
(怪力自慢のタケミナカタ信濃まで死ぬ気で逃げる)
タケミカヅチ&フツヌシコンビですら服従させられなかった
星の神・アマノカガセオ(アマノミカボシ)
を服従させた神様なのだ!

「手芸と蚕の世話が日課の女子力高い系男子です♡」
みたいな優男ヅラして、
キレたらあの武神より危険!頭脳派裏番長タイプ。
笑顔で怖いこと言ったり、
見た目で油断してると手中に収められてる感じのね。
怖いよ、ハズチさん!

「すごいよ!!マサルさん」みたいになったとこで、
ちょっと末社を見て終わる。

ココの末社は、扁額も残ってるのが多いけど
立て札みたいな表札が立ってて分かりやすい。
↓霊符神・八坂神社・熊野神社

f:id:ko9rino4ppo:20160802205959j:imagef:id:ko9rino4ppo:20160802210302j:imagef:id:ko9rino4ppo:20160802210029j:image
左から、市杵嶋・八幡・天満・矢神・三社。
矢神神社というのはあんまり末社で見ないけれど、
矢口神のようなカミサマだろうか。f:id:ko9rino4ppo:20160802210052j:image
そして、アメノハヅチオの御膝元なのだから
もう少し大きな顔をしてもよさそうなものだが
蚕霊神社がヒッソリ建っている。
f:id:ko9rino4ppo:20160802210114j:image
ココの道祖神は、御姿があるもの多め。
f:id:ko9rino4ppo:20160802210201j:image
社殿裏はマァこんな感じです。
四ノ宮・甲波宿禰神社にも行ってみようと思うのだけれど、
どうにも暑すぎて機動力下がり気味。
(´・ω・`)
早く涼しくなってほしい…