読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまのす

ちいさくゆっくり民俗学。

ボーダレスタイム「盆」。

毎年やってるけど色々分からない「盆」のこと。盆のたびにリモコン式ローソクとかプラスチック製キュウリ馬とか謎商品が出てきて、管理人は楽しいです。

「綿のおばば」に会いに行く。

新宿2丁目へ、奪衣婆に会いに行ってきた。 やっぱり民間信仰的なエリアは楽しいなー。 そのうち世田谷の奪衣ばぁちゃんも紹介したいものです。

高尾山の天狗とか狐とか。

飯玉神社にはまっている途中だけれど、今日は飯「綱」大権現!八王子市・高尾山で登山してきた。*天狗のハナシ*まぁ高尾山を歩いたことがある人は見たことあるだろうとは思うのだけれど、まずこれが高尾山薬王院の本尊といわれている「飯縄大権現」さんの…

子神社のステンレス草鞋。

群馬県館林市生田町。ここに子神社(ねのじんじゃ)がある。地図上で発見して、駅から自転車で行けそうだったので行ってみた。鳥居の扁額は、白龍と暖色系の花でなんだか可愛らしいカンジも。そして隣接する御稲荷さんは鳥居工事中( ゚Д゚)でも拝殿の奥にはち…

疫の神様、八坂神社。

疫病と言えば牛頭天王。牛頭天王といえば八坂神社(*'▽')ということで、あまり観光地的な神社は行かないほうだが人であふれる八坂神社に行ってみた。京都東山区祇園町。ここは昔、山城国愛宕郡八坂郷という地名だったことから神仏分離令が出された際に八坂神…

粟嶋堂(宗徳寺)の人形たち。

全国に点在する淡島・粟嶋さまだが。 どこから来たどんな神様なのかとか。 人形供養や針供養、その他の行事や御利益と神様自身はどう関係しているのかとか。

八王子養蚕つながり④:打越弁財天

管理人は方向音痴で、年中グーグルマップで位置を確認していないとすぐ間違った道に行ってしまう(*_*;そのため、こういう散策の後半は大体電池切れとの闘い。もう本降りになった雨の中、傘も差さずに八王子バイパス脇の道を独り歩く何歳だかわからない子に工…

八王子養蚕つながり③:白山神社

ようやく人里らしい道に出て歩くことしばらく。アップダウンの激しい階段ばかりの道でだんだん弱り始めたころに到着。扁額が古臭くなくありがたみが無…若々しいのは昭和天皇即位50年を記念して社殿と参道が改修されてしまったせいだろうか。手すりや賽銭箱な…

八王子養蚕つながり①:蚕種石~諏訪神社

*蚕種石(こたねいし)* 前回紹介した清水寺を出発して「蚕 絹を吐く虫と日本人」の畑中先生が「本当にわかりにくいとこにある」と仰った蚕種石を目指す。学生時代に居た地域だが2月の相原は、とにかく寒い。 情報も少ない中、この辺りと思われる住所のあ…

金剛寺の摩多利神さま

疫病の神・摩多利神さまの根っこを追いかける休日。

咲前神社と旧鷹巣神社。

群馬県安中市鷺宮にある「咲前(さきさき)神社」。養蚕と関係深い神社ということでいってみた。駐車場は先日の雪でべっちゃべちゃ( ゚Д゚)ゴム長靴はいてきてよかったー。 そして細い車道を挟んだ向かい側には「うす 売ります」の看板…臼とは道に看板を出して…

大黒さまと大国さま

今日やっと退院しましたが、 少林山達磨寺の七草大祭だるま市も えびす講も行けずに正月終了… しゅん…(´・ω・`) 今日は、 その恵比寿さまとよく一緒に居る 大黒さまについて。 数日前の三宝荒神さんの写真の左側。 向かって右が 鯛を持った恵比寿さま。 左が小…

台所の三宝荒神さま。

新年早々入院した病弱な管理人がお送りします…どこへ行っても無遠慮に神様を覗いて撮ってるバチかな?(・ω・`)フゥ今回は、うちの祖母宅の台所から。台所の隅なので暗いけれど、水と鏡餅が備えてあります。※普通は、三宝荒神さんに供えるのは 三段の鏡餅とさ…

武蔵御嶽のおいぬさま。

先日、奥多摩に出かけることがあったので 併せて武蔵御嶽神社にも行ってきた。 小倉美惠子さんの「オオカミの護符」で 一躍有名(?)になったとはいえ、 高尾山よりも人がまばらでいい気持ち。 以前来たときは歩きだったけれど、 今回はケーブルカーを使っ…

クジラとえびすと障害者

先日、初めてYEBISU BARに行った。 (しかし私はビールが飲めないので梅酒…) その時のコースターが、 グラスの水滴で濡れるとえびすさまが現れるという 結構凝った作りで感心したのですが、 さておき。 七福神の中で一番 見た目になじみがあるのはえびすさ…

龍と地震と瓢鮎図。

どうしてナマズが地震の象徴のように扱われるの? という疑問についての一番理論的な回答は、 ナマズは 地震の予兆である微弱な電流を感じる能力に優れ、 地震の前には通常より頻繁に泳ぎ回ったり異常行動を取る。 その地震とナマズの関係性に気付いた人々が…

すみつけ祭り

きのう(2014/2/11) 玉村町上福島地区(福島県ではなく群馬県です・ω・) で行われた「すみつけ祭」を覗いてきました。 子供たちが炭をつけた大根を持ち、 天狗の面を付けた大人に続いて地区内をまわり 住民の頬や額に炭をつけて回ります。 天狗面と御神体…

たなばた。

今週のお題「七夕」 というのがあったので書いてみたり。 勤務先の病院でも、 ささやかながら七夕気分を味わうため、 裏山の竹を切ってきて、病棟に設置しました! 今日は七夕を過ぎたので、 竹をバラして短冊を回収する作業をしていました。 患者さんもナー…

河童と妙見様と。

先日行ってきた遠野にて。 常堅寺内にある河童ヶ淵。 河童駒引きなどの伝説で有名な場所ですが…。 その淵沿いの祠には、 河童のぬいぐるみや胡瓜が所狭しと置かれています。 その中に… 何か紅白の肉まんみたいなものが。 見えますか? 左のダンボールの中で…

おしらさま。

岩手県遠野市にある伝承館に 伝統的な南部曲家が展示されていて中にも入れる。 曲がり家は、寒冷な地域で馬を飼うのに適した家屋。 家全体がL字型になっていて、 長いほうの直線に人間が住む造り。 90°に曲がったところが土間になっていて、 短い方の直線が…

たんぼ と かかし。

遠野に来ています。 山の裾野に水田が広がる風景を見ると、 全ては連続しているのだと当たり前のことを感じます。 ちょうど今は東北では田植えも終わった時期で さなぶり(田んぼの神様を山へ送る祭)が各地で行われます。 え?田んぼの神様は山へ帰るの? …