とまのす

ちいさくゆっくり、民俗学。

地域

高崎、獅子舞ハシゴ。

いや、ハシゴに乗る獅子舞の話じゃないので御注意。愛知とか千葉のハシゴに乗った獅子のことが知りたいのに間違ってここへ連れてこられちゃった方 申し訳ない。(´・ω・`)3月末、高崎市内で大八木・下小塙・三ツ寺の獅子をハシゴしましたよとゆう記事となって…

角を切られた、田島の獅子舞。

いやぁ、春めいてきましたね(*´ω`*)最近金欠で、あまり遠出していない管理人だが3/17は東京から群馬へ帰る道すがらさいたま市桜区の「田島の獅子舞」を見てきた。始まるのは16時なので、獅子で混む前に神社の拝殿を見て…と思ったらすでに見物テントが満席!…

溢れるカンカチ、森獅子舞。

書くのが遅くなってしまったが、先々週 3/9に行った藤岡の獅子舞見学。今回は森地区の獅子舞(*'ω'*)本祭は3/10だったのだが、前回書いた岩手シシトーク@浅草のために行けず。今年は宵祭のみ お邪魔した。到着したのは12時少し前。鳥居をくぐったあたりに2本…

藤岡、鮎川獅子舞。

ここ最近、芸能を見るとなると県外が多かったが今回は地元群馬県・藤岡市に来た。群馬は獅子舞の宝庫ではあるのだが、あくまで内々の行事、という色合いが濃いのか日時は各団体に問い合わせないと分からない場合も多い。日付はまだしも時間は本当に謎で、(…

吉田神社と鬼やらい。

前回の記事では、民俗芸能やシシ関連寺社巡りしましたけどね。京都に来るのは去年の祇園祭以来なわけで、だから もう管理人の中での気温差がすごいのなんの。祇園祭では暑すぎて花傘鉾の巡行が一部中止になり「中止なんて応仁の乱以来」と騒がれていたのに、…

シシ年、旅はじめ②:シシの足跡、めぐる古都。

前回に引き続いて京都になるが、シンポジウム&公演でもお世話になった東京鹿踊さんのシシオドルーツアー(訳:シシ踊りのルーツ巡るツアー)にご一緒させていただけることとなった(*'ω'*)鹿踊での「シシ」は鹿だが、昔、狩猟の対象となる大きめの動物は皆 …

年の初めの、だるま市。

前橋市民の恒例行事・だるま市やダルマの話。

面白かわいい、ぐんま獅子。

12月1日、群馬県生涯学習センターで「ぐんまの獅子舞公演」が行われました!(≧∀≦)パンパカパーン!毎年行われているらしく、去年どこかでポスターを見たときには既にその年の公演が終わった後だったという思い出…。その反省を生かし今年は秋頃から警戒態勢を…

願い渦巻く、三の酉。

さて、酉の市については前回書いたばかりだが都心の「まさに酉の市」という姿もお伝えしたいので連投!由来などについては前の記事に書いたので省略(/・ω・)/ *新宿・花園神社*まずは、よく行く新宿から。ビルの隙間の参道だが、提灯があるので普段より目…

福を掻っ込む、酉の市。

こないだ記事を書いたのがハロウィン前だったので、もう1ヶ月くらい経ってしまったわけですね。寒くなってきたので、もはや更新頻度も冬眠寸前ですわ。(´・ω・)さて、11月といえば「酉の市」。管理人は通勤コースに鳥系神社があるので、平日開催の市でも気…

御嶽神社と、都心のオオカミ。

さて、今回カワイイ電車に乗って目指すのは東京都大田区・嶺町にある御嶽神社。まぁ目指すと言って五反田から東急池上線で15分程度で最寄り駅。その御嶽山駅からは徒歩数分。かなり気軽に行ける神社である。…と余裕をこいていたら五反田で階段から落ちあわや…

刀と狐の粟田神社。

週末の粟田祭を前に、下書きに埋まっていた粟田神社と 小狐丸に縁のある相槌稲荷に行った話を掘り起こす。

シシが集まる立石寺。

もう1ヶ月以上たってしまったが、岩手県・北上市で8/4に「みちのく芸能まつり」を見た翌日、8/5に山形県山形市にある宝珠山立石寺(りっしゃくじ)さんに行ってきた。(山寺、といったほうが分かりやすいという方が多いらしい)ここは清和天皇の勅願により…

燃やして 願って、吉田の火祭り。

吉田の火まつりに行って、奇祭について考えた話。

藩の境のオニとシシ。

御無沙汰しておりましたが、岩手県北上市の「みちのく芸能まつり」に行ってきました!(=゚ω゚)ノ♪ちょうど涼しくなってきた夕方から駅チカの大通りに居るだけで県内はもちろん県外の民俗芸能もいくつか見れちゃう!という観光客にやさしい祭りでもあるが…実は、…

キツネとヤギと冠稲荷。

たまには近場に…ということで、群馬県太田市にある「冠稲荷神社」に行ってきた。古墳時代から信仰の地であり神社としては1125年、新田氏の始祖・源義国が創建。源氏ゆかりの社だというコトで、なんとあの源義経が伏見稲荷を分霊を鎮祭したとか。その際、神様…

鹿と阿闍梨と早池峰神社。

さて、前回は早池峰山の山開きで奉納された権現舞について少し書いてみた。その際、岳神楽の本拠地・早池峰神社にも少し触れたかと思う。大償神楽と岳神楽を合わせて早池峰神楽と呼ぶわけで、出来れば3つの神社を見たいなぁと思ったのだが…。早池峰神社と大…

権現様と、山開き。

*賢治と鹿踊りの里*仕事を終え、その足で群馬から岩手へ。賢治と鹿踊の里・花巻(/・ω・)/!いや、実際そう呼ばれてるか分からないけど、管理人の中での花巻のキャッチコピーです(笑)駅前で管理人を迎えたのは、大胆な鹿リメイク自販機。右のササラが折れ…

でか山めぐる青柏祭

さて、もう6月だというのに今回はGW中に行った石川県・七尾の記事(;'∀')どんだけサボるんだ、といいたいところである。(いや、自分ですけど)七尾の電車は落ち着いた あずき色。凹凸多めのレトロな車体でかわいらしい。*宵山*今回の目的は青柏祭(せいは…

龍と比羅夫と 穂高神社。

せっかく中萱のお舟祭りまで来たので、今までなかなか来られなかった穂高神社にも来てみた。祭神は、ワダツミの息子であり安曇氏の祖先・ホタカミノミコト。併せて、ホタカミの父でもある海神・ワダツミ、安曇氏出身の武人・阿曇比羅夫(アズミノヒラフノミ…

春の安曇野、お舟の祭り。

安曇野市・三郷 楡の住吉神社。4月末に行われたお舟祭りのことなど。

シシの故郷の菅原神社。

4/21朝、管理人は新幹線に乗りながら考えていた。とりあえず岩手には向かっているが、日曜日は結局どこに何を見に行こうか。候補としては中根子・地蔵堂の上根子神楽大迫・大償神楽 春の舞舞川・菅原神社の鹿子踊り駅から近い上根子神楽に一票、3年に一度と…

中洲を偲ぶ、諏訪湖畔めぐり。

皆さん、なんと4月になってしまいました。風邪をひいて外出できない時こそ下書きに溜まった記事の消化を…。ということで、諏訪湖畔の寺社について記憶を発掘するインドアな年度始めとなります。(とか言っていたらパソコンの不調でさらに更新遅れた)*甲立…

岩手と鬼と おもうこと。

3.11はできる限り東北へ行こうと思って数年過ごしてきた。が、ついに7年目の今日、家族から「アナタたまには誕生日に家に居てよー」と言われた。まあ確かにそれもそうだよな…。とゆうわけで、せめて東北のことを考えて過ごそうと思う。*盛岡・三ツ石神社と…

八剱神社で考えごと。

ええ、当初はね。上諏訪の八剱神社・甲立寺、岡谷の御社宮司社・浜中島弁財天の4つをまとめて1つの記事にしようと思ってました。しかし、話がムダに長い管理人がそんなコトができるはずもなかったのだ!(ノД`)・゜・。…というわけで諦めて、八剱神社に付い…

カミの通い路、御神渡り。

2018年、節分すぎに5年越しの御神渡りが出た!と聞いてから幾日が経っただろうか。今すぐにでも見に行かねば!という気持ちのまま、土日に研修が入ったりなんだりという災難(?)に巻き込まれていた。しかし!今週こそ行くぞ!と思い立った週の中頃 長野に…

御篝神事で、バーニング節分。

前回は下見ということで桐生賀茂神社を訪れたわけだが、今回は「御篝神事」本番である。毎年2/3(節分)の夜に行われるというが、夜とは一体 ゴールデンタイムなのか深夜なのか?桐生市役所に確認したところ、メインとなる「火投げ」は午後19~21時ごろ行うと…

ワケイカヅチと白瀧姫。

管理人は、神社へ行く以外の外出は極度に少ない。加えて去年の夏バテを引きずってここのところ体力の回復に努めていたので…久々の上電(上毛電鉄 *'ω'*)!中の装飾は…犬だらけ!「戌年」だからだな!上電のこういう感じホント好き。通学に使ってる子たちに…

田立の花馬、300周年。

南木曽町田立の「花馬祭」に行ってきた話。いつにもまして脱線が重傷。しまいにはチベットのルンタの話に行きつくが、それも不時着。

鼻節神社の三角扁額。

宮城・七ヶ浜町の先端まで行って、三角の扁額が掲げてある鳥居を見に行った話。