読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまのす

ちいさくゆっくり民俗学。

疫の神様、八坂神社。

疫病と言えば牛頭天王。牛頭天王といえば八坂神社(*'▽')ということで、あまり観光地的な神社は行かないほうだが人であふれる八坂神社に行ってみた。京都東山区祇園町。ここは昔、山城国愛宕郡八坂郷という地名だったことから神仏分離令が出された際に八坂神…

粟嶋堂(宗徳寺)の人形たち。

全国に点在する淡島・粟嶋さまだが。 どこから来たどんな神様なのかとか。 人形供養や針供養、その他の行事や御利益と神様自身はどう関係しているのかとか。

女(神)の園、いちひめ神社。

祭神が女神ばかりであることから女人守護の神社と言われる市比賣神社。 そこに居るオオイチヒメさんと、シモテルヒメちゃんの兄・夫についてとか。そしてトイレの神様とか。

京の風流狐、お辰さん&宗たん。

京都の二大風流狐、芸事守護・御辰さんと 茶道に碁に禅etc知的な愛され狐・宗旦狐。そしてちょっと蓮の葉の話。

お菓子と調理のかみさま。

普段は寒空の下、寂れた小さな神社を巡ることが多いが。京都に来ましたよ。京都(=゚ω゚)ノ!神仏過密都市(?)であるのみならず、私の好きな森見登美彦の小説でよくその大波乱の舞台となる街。とくに好きなのは黒髪の乙女が大活躍の「夜は短し歩けよ乙女」。と…