とまのす

ちいさくゆっくり、民俗学。

✿読書記録

「蚕 絹糸を吐く虫と日本人」 畑中章宏

自分へのクリスマスプレゼントだった 「蚕 絹糸を吐く虫と日本人」 試験が終わってやっと読めました (*'▽')

『福祉のための民俗学』

【バーゲンブック】 福祉のための民俗学作者: 岩崎竹彦編出版社/メーカー: 慶友社発売日: 2008/02/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 今日の読書は大学での専攻分野(福祉)と民俗学をまたぐ。 六車由美さんの『驚きの介護民俗学』が平積みレベ…

「父親が娘を殺す話」芝正夫

父親が娘を殺す話―女人犠牲譚から福祉民俗学へ 作者: 芝正夫,芝正夫遺稿集刊行会 出版社/メーカー: 岩田書院 発売日: 1993/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ⚫︎差別の構造 ・障害者であることを原因に忌むというよりは 「唖や白痴が出るのは…

「マレビトの構造」鈴木満男

表紙の画像がありませんでしたが、今日の読書はこれ。 マレビトとは客人と書き、彼方から来訪する者のこと。 その「彼方」は死者が住まう常世で、そこから来るのは祖霊や神。 つまり、マレビトとは「来訪神」と同義の言葉です。 マレビトの構造―東アジア比較…

「差別から見る日本の歴史」 ひろたまさき

今回は比較的まともに最初から最後まで通してのまとめ。 差別からみる日本の歴史 作者: ひろたまさき 出版社/メーカー: 解放出版社 発売日: 2008/06/04 メディア: ハードカバー クリック: 2回 この商品を含むブログを見る ●原始における差別と集団自衛 人間…

「ケガレと差別の民俗学」 礫川全次

今日はこの本のメモ。 いつものことながら、読書まとめでなくメモなので散らかり放題。 穢れと差別の民俗学 歴史民俗学資料叢書 第3期 4 (3) 作者: 礫川全次 出版社/メーカー: 批評社 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ・ケガレ…

ぼうしゅ。

今年は6月5日が「芒種(ぼうしゅ)」の訪れでした。 二十四節気の9番目。 芒(のぎ)のある作物の種を蒔く時期とされています。 ピンと来ない方もいると思いますが、芒とはイネやムギの殻のこと。 つまりイネ科の作物の種蒔きをする季節です。 (現在では、5…

「災害と妖怪 柳田国男と歩く日本の天変地異」畑中章宏

麩菓子日本大震災の翌年に発売された、柳田国男の著作を草鞋親に 災害と妖怪の関わりに分け入る一冊。